Kanoaについて

Kanoaと私について

施術を担当します、高橋郁子です。

1968年4月生まれ。

主人と大学生の娘(20歳)、主人のお母様の4人家族。

現在娘は、千葉で1人暮らし中。

Kanoaに込めた思い

Kanoaとは『自由』という意味のハワイ語です。

私は数年前まで会社勤めをしていました。

50歳を目前にした時、”このまま勤め続け定年を迎える人生って、私が望んでいたものなの?”という思いが徐々に強くなっていき、本当にやりたいことは何なのかと自問していました。

そんなときに出会ったのが美容整骨です。

外見だけではなく、内側(骨格)から美しくなるということ。

施術することで、美容面にもいい影響があるということ。

女性が美しくなり、自信を持っていく姿を見るのが嬉しいのです。

イキイキと働く講師の先生の姿も素敵でした。

Kanoaの『自由』とは・・・自分自身を取り戻し、心も身体も解放し自由になること。

今の自分がそうであるように、Kanoaを選んで来てくださった方々も色々なしがらみから自由になって頂きたい。

そんな思いで施術をさせて頂いています。